地域社会に根差した医療を展開します
理事長 金 幸元
生野区医師会 介護保険担当理事
 御幸森キムクリニック
理事長 金 幸元
御幸森キムクリニックを開設して早くも30年という歳月が経ち、在宅医療を始めて21年が経ち、介護保険が始まって16年が経ちました。
医療と介護という新しくも古くからの事業、医療関係者として当たり前のようにしていた事が介護保険の出現によって、何か新しい事が始まったような 錯覚を一般のひとには起こさせている。
介護保険制度が始まり、それと同時に当クリニックも介護に取組始めました。
この16年間 良書およびマスコミから得た情報を基に良いと思う事は出来る限りやってきました。
その結果、今現在出来ることのベストでなくとも少なくともベターな事を当クリニックの複合施設は集約していると思います。
特に早期のリハビリ、 身近な例では高齢者の転倒防止などの予防リハビリ、両変形性膝関節症による膝痛、変形性腰椎症・背推管狭窄症による腰痛、脳疾患による色々な 障害など早期にリハビリを強化していれば、まだまだ多くの人が社会生活を楽しむことができる健康人生を送れたのに思った事例を過去多数経験し、 このリハビリマンションへと発展してきました。
長寿社会になり健康で生きることの難しさを感じる時代が来るとは誰もが予想出来なかった思います。私は健康人生を送るには、一に栄養、 二に栄養、三・四にリハビリと考えています。(当クリニックは理学療法士(PT)による徹底したマンツーマン治療をモットーとしております。)
今後も社会貢献、特に地域社会に根ざして、こつこつと小さな事を積み重ねていき、ナンバーワンよりオンリーワンを目指して現状に妥協しないで いつも前を向いて頑張って行きたいと思います。

トップページ事業案内介護相談室理事長ごあいさつフロアー案内スタッフ紹介お問い合せアクセス御幸会概要スタッフ募集プライバシーポリシー
Copyright(C) 2010-2020 医療法人 御幸会 御幸森キムクリニック. All Rights Reserved.
maintenance by e-netservice